home > 事業案内 香料

事業案内

香料

各種香料は、1kgからのご要望にお応えします。お気軽にお問合せください。

 

私たちが手がける香料は、大きく香粧品香料と食品香料とに分けることができます。香粧品香料は、ファインフレグランス(香水・オードトワレなど)や化粧品をはじめ、ヘアケア、ボディソープ、入浴剤、芳香剤、線香などに使われています。食品香料は、飲料や加工食品、お菓子、ケーキ、アイスクリームなど、幅広い食品に利用され、より豊かな味の世界を香りで広げ、風味を演出しています。

花や葉、果物や種子など、主に植物から作られる天然の香料素材と、化学反応などによって作られる合成素材をあわせると、香りの元となる香料素材は数千種類にのぼります。この中から、熟練した香りのスペシャリストである調香師が、特に安全性を重視しながら、求められる香りのイメージやコンセプトにマッチする素材を見つけ、調香し、微妙なニュアンスにいたるまで、オーダーメイドで独創的に表現しています。

「アロマテラピー」(香りの心理療法)が広く認められているように、香りは心と体に働きかけてストレスを解消し、心身をリラックスさせてくれます。私たちがおとどけしている馨しい香りが、美しさ、快適さ、美味しさをサポートし、健康で豊かな暮らしの実現に貢献しています。

 

開発依頼から製品まで

1 依頼

機器を使って香りを研究
 

2 研究開発

香料素材の基礎研究や最新トレンドの研究
●リビングフラワー(生きた花)の香気成分の研究
●最新フレグランスの研究

 
原料の顕微鏡写真
 
化粧品原料の提案提示
●ベース基剤
●配合成分(植物エキスなど)

 
プロによる香りの調整
 
香粧品香料見本作成
●フレグランス用香料・ヘアケア用香料・ボディー ケア用香料・入浴剤用香料・芳香剤用香料・その他、 化粧品用香料
 

3 見本提出

ボトル詰めされたサンプル
 
できあがった見本の評価検討
●賦香品の官能評価
●賦香品の使用テスト

4 製造

決定処方に基づいた香料製造

5 品質管理

各種検査機器による品質管理
●ガスクロマトグラフィー・赤外光光度計・物理恒数
ページトップに戻る