home > 事業案内 アクティブコンセプト社関連製品

事業案内

アクティブコンセプト社関連製品

アメリカ・ニュージャージー州とノースカロライナ州に拠点を置く高機能化粧品原料メーカー・アクティブ・コンセプト社。先端的な研究開発と優れたテクノロジーで、ザクロ、ニンジン、トマト、コメなど一般的な植物や海洋原料から、抗酸化物質・高機能保湿剤などの優れた機能性化粧品素材を次々と世に送り出し、世界の注目を集めています。当社はアクティブ・コンセプト社の日本総代理店として、これら先進のエコフレンドリーな、高い活性力を持つ天然物由来化合物をおとどけしています。

 

技術プラットフォーム

アクティブ・コンセプト社の技術プラットフォームは、6つのフィールドに分かれています。
菌顕微鏡写真

(1)バイオ醗酵技術(BioFermentation)

醗酵は古くから世界中で食品保存のために利用されてきた技術です。チーズ、ヨーグルト、納豆などがよく知られています。アクティブ・コンセプト社は、さまざまな植物化学物質の単離、濃縮を可能にするこれらの醗酵技術を利用し、バイオ醗酵製品を開発しています。


フラスコイメージ写真

(2)抽出技術(Extraction Technology)

一杯のお茶をいれることから、製薬会社が使用する膜濾過まで、幅広く使われている技術です。アクティブ・コンセプト社は、シンプルなハイドログリコール抽出から、特定の植物化学物質抽出まで、高度な抽出技術を使用して、さまざまなニーズに応える原料開発を行っています。


錠剤イメージ

(3)プロテイン化学(Protein Chemistry)

プロテイン(たんぱく質)は、生物を構成する重要な物質です。バクテリアやウイルスなどの微小な細胞組織にさえ含まれています。また多くの化粧品処方にとって重要な基本成分でもあります。高い保湿効果やフィルム形成特性で評価されており、しばしばヘアコンディショニングの処方にも使用されています。長らく動物由来のたんぱく質が使用されてきましたが、今日の植物志向の高まりを受けて、アクティブ・コンセプト社は、幅広い非動物由来のたんぱく質を取り揃えています。


機能イメージ

(4)機能性原料(Functional Materials)

化粧品原料は、活性原料と機能性原料とに分けることができます。機能性原料は、レオロジー剤や、乳化剤、外観改良剤などから構成され、すべての化粧品処方の構築ブロックとなっています。


薬イメージ

(5)デリバリーシステム(Delivery Systems)

皮膚や毛髪の表面に活性成分が運ばれていくシステム、と定義できます。自然界では、小胞や重合体がこれらのシステムに成り得ます。化粧品をより効果的にするために、こうしたデリバリーシステムを使用することも重要です。


実験イメージ

(6)バイオアクティブ(Bio Active)

バイオアクティブとは、生体組織に影響を及ぼすもののことで、完成製品としてどういう効果を狙って開発するかを考える上で、極めて重要な鍵となる分子体です。アクティブ・コンセプト社は、さまざまな技術を駆使して、皮膚や毛髪から特別な効果を引き出すために必要な「要求を満たす原料」となるバイオアクティブを提供しています。

市場の可能性を高め、製品の化学的性質を向上させるために、常に新しくかつエキサイティングなアクティブ・コンセプト社製品の導入を、ぜひご検討下さい。


アクティブ・コンセプト社 商品リスト

現在弊社で取り扱っているアクティブ・コンセプト社の商品リストをダウンロードいただけます。
『商品リスト』(PDFファイル)

 

アクティブ・コンセプト社製品 表示名称一覧

 

 

 

 


ページトップに戻る